家族写真を入れたい年賀状は喜ばれる?気持ち悪い?

月日がたつのはあっという間です。いつも悩むのが、年賀状に使う写真なのですが、なんだかんだ毎年子供だけの写真になってしまうんです。子供の授乳が終わって、太ってしまったのであまり写真に写りたくない…と思ってしまっています。
なので、今年こそは年賀状に家族写真を使うために、頑張ってダイエットをし、なるべく沢山外出した時には、家族で写真を撮るよう心掛けようと思います。出かけた時に、知らない人に「すみません、写真お願いできますか?」と尋ねるのも勇気のいる事ですよね。中には、そんなの勇気のいる事ではないよ!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、私には、勇気のいる事なのです。
知らない方に話しかけて、写真も撮ってもらうので、おそらく顔も自然な笑顔が出せなくなってるので、優しそうだなと感じる外見の方にお願いする様にしてます。でも、わざわざ出掛けた時に、写真撮ってもらわなきゃ!と、そっちばかりが気になって、家族でのお出掛けが、楽しく無くなっては意味がないので、そんな時はプロにお任せするのも良いのではと思います。今は、衣装も貸してくれて、ヘアメイクなどもしてくれるスタジオがたくさんありますので、お正月仕様の衣装やセットで、家族の記念にもなるし、普段着ない衣装などでとても楽しい時間が過ごせそうだし、そういったプロの方に撮っていただくと、表情も自然な笑顔が出せそうです。
最近では、メールなども普及して年賀状を書く人が減っていますが、やっぱり年賀状が届くと嬉しいし、なかなか会う事が出来なくなった人への近況報告のチャンス…と言うかきっかけにもなるので、とても良い文化だと私は思います。県外にお嫁に行ったお友達や、独身のお友達もいい人と出会った。など、嬉しいお知らせがたくさんなので、こちらもハッピーになれます。
年賀状も、面倒だと思う事もありますが、最近はアプリで簡単に出来て、さらにそのまま印刷まで、スマホ一つで出来てしまうので本当に便利だなぁと思います。来年の年賀状は、まだどの様にするか考え中なので、楽しみながら考えて準備をして行こうと思います。
毎年届く年賀状の中に、家族全員の写真が使ってあるものもたくさん届くので、我が家も来年こそは、年賀状に家族全員の写真を使って、なかなか遠くに住んでいて会えない方に、新年のご挨拶が出来れば素敵だなぁと思います。ダイエットに失敗した際は、おそらく家族写真は切手サイズになってしまうかもしれませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です